薄毛予防(その2)

2020年01月22日 10:14

それは、「活性酸素」対策です。
くせ毛/薄毛の方は「こぶ体質」に分類されます。こぶ体質はストレスを受けやすく抜けにくい体質です。

ストレスを受けると体内に活性酸素というガスが発生し、それが新陳代謝カスと合体して強固なこぶとなります。
そのこぶが筋肉など様々な体組織の中にへばりつくことで循環サイクルを狂わせ、髪や体のトラブルへと発展していきます。

通常の代謝カス(=こぶ)なら汚れものとしてスムーズに体外に捨てられますが、活性酸素と合体するとなかなか排泄されにくくなくなります。

この活性酸素を”退治”することが薄毛サイクル復活につながります(すべての病気の卵とも云えるものです)。

いい音楽を聴いてリラックスした積りでも、こぶが居座ってる限りストレスは消えません。こぶほぐしで強制的に抹消静脈で吸い取り体外に捨て去るのが究極のストレス解消法になります。

こぶによる循環の渋滞が解消されるに従い、髪の毛と体調の健康ベクトルが上向きになり発毛サイクルもリセットされるのです。
                                                          (by:こぶほぐし実践理論)

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)